びすとろパナッシェ

北佐久郡軽井沢町旧軽井沢808-3
JR長野新幹線軽井沢駅からタクシーで5分
0267-42-5929
11時30分~14時30分、17時30分~21時
火 定休日が祝日の場合は営業、8月無休

http://www.tsuiteru.com/gr/panasher/

テニスコート通り(旧軽井沢銀座通りの隣)にあるフレンチレストラン。明治時代の別荘を改築した席数16の小さなレストラン。「パナッシェ」とはフランス語で「色とりどり」という意味があり、白いお皿に盛り付けされた料理は、まるで絵画のようにカラフルで美しいらしい。

タグ

2012年3月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:グルメ

おもてなし厨房ボナペティ!

むかし”あんかけやきそば”を得意とする料理好きな少年がいました。
フレンチレストランのシェフに憧れたその少年は、ほどなく「一期一会」という言葉に出会い、「おもてなし」のココロに目覚め、修行の旅に出ます。
多くの人との出会いと多くの経験を積み料理人として、人間として成長を遂げた少年は、やがて、ひょんなことから生まれ故郷である信州松本へと舞い戻る事になりました。

そして西暦2003年。あたらしい物語が始まります。
「おもてなし厨房ボナペティ!」の誕生です。
その少年こそが当店ボナペティ!のシェフ、ムッシュ花岡でございます。
今も変わらない料理への愛情とおもてなしのココロをこの言葉に込めます。
「Bon appetit!(ボナペティ!)」-どうぞ召し上がれ-

タグ

2012年3月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:グルメ

このページの先頭へ