医療法人社団 博誠会 久世歯科医院(インプラント・ホワイトニング・歯医者)

リラックスできる空間で、安心できる治療を!

皆様がリラックスして治療を受けられるようにと、吹抜けのある広々とした空間と癒し系のBGMでお迎えいたします。
待合い室では、お香の香りで心和んでいただき診療室にお入りになっても映画をご鑑賞していただきながら治療をお受け下さい。
ファーストクラスな空間で信頼ある診療をモットーに気配りのある医院を目指しております。

◆久世歯科医院 学校の歯科検診で虫歯があるといわれました
旅行やプールなど楽しいことがたくさんの夏休みは、歯の治療にもよい時期です。歯科検診で虫歯の項目にチェックが入ったお子さんは、検診シートを持って歯医者さんへ行きましょう。夏休みは期間をあけずに治療できるため、治療計画も立てやすく、新学期にキレイな歯で登校できます。歯並びにチェックが入ったお子さんも一度相談にお越しください。治療の必要の有無や、歯磨きの注意点などを丁寧にお伝えします。当院はお盆も休まず診療しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

◆家庭でできる2万円台のホワイトニングがあると聞きました
当院では、ホームホワイトニングのNITEホワイトエクセル上下正規品を2万6250円で提供しています。人気の秘密は歯を漂白するジェルを受けるスーパーフィットマウストレイ。プロスポーツ選手のマウスガードを製作する方法からヒントを得て、程よいフィット感を実現しました。ジェルが口腔内に流れ出ることも、唾液がトレイ内に混入することもありません。濃度10%のジェルは厚生労働省の認可も受けており、安全性にも十分留意。満足できる歯の輝きが手に入ることでしょう

◆久世歯科医院 歯周病が悪化し、悩んでいます
歯周病の予防・改善には、定期的な検診に加え、毎日のブラッシングが重要です。当院では、ホームケアとして、歯周病に効果があると注目を集めているクマ笹磨きを推奨しています。
クマ笹の特長はその高い抗菌力と即効性。歯周病の原因である口内の悪玉菌だけを減らし善玉菌を残す特殊な作用で、歯茎を健康な状態に近づけます。「歯茎の腫れがひいた」「グラついていた歯が安定してきた」など、実際に使用した患者さんにも大変好評です。歯周病でお悩みの方はぜひ一度ご相談下さい。

◆久世歯科医院 足腰が弱くなり、通院がつらいです
ご高齢の方や車イスの方、けがなどで通院が困難な方にとって、通院は大きな負担になります。地域医療の充実と発展を目指す当院では、そんな方々でも気軽に来院できるように「無料送迎車サービス」を行っております。車イスでも乗り降りできる専用車が、鷺沼駅→宮前平駅→宮崎台駅→梶ヶ谷駅の順に巡回。ルート近辺であれば、ご自宅までの送迎いたします。どなたでもご利用いただけるので、ぜひご活用ください。巡回時間などは、お気軽にお問合わせを。

◆久世歯科医院 入れ歯が合わず、食事が楽しめません
歯医者さんの最先端の治療『インプラント』をご存知ですか?入れ歯とは違い、歯のない所へ人口歯根を埋め込んで土台とし、その上に人口の歯を作成する治療法です。同治療法は自然な上、しっかりと固定されているため入れ歯特有の「すべり」「ずれ」がありません。また、きちんとしたお手入れにより、治療効果が半永久的に持続します。昔からこの治療法はありましたが、「高額」「怖い」という心配から二の足を踏む人が多いようです。現在は通常の歯の治療とさほど変わらないので、まずはご相談を。

◆久世歯科医院口紅をぬる度に覗く歯の黄ばみ、どうにかならない?
歯の黄ばみを気にしていた多くの患者さんにホワイトニングが好評です。実際に治療を終えた患者さんからは「これまでは気になって口もとを押さえていたが、今では大きく口を開けて笑うことができる」という嬉しい声を頂いています。当院では、ご自宅で出来るホワイトニングキットNITEホワイトエクセルを使用し、2万6250円とお手ごろな価格で気軽に出来るように心掛けています。悩みを解決すると気分も明るく過ごせます。美しく、キレイに。女優のような歯を手に入れましょう!

私たちは、皆様に満足頂ける治療を目指します!!
歯科医とは、硬組織の外科医といわれています。
信頼ある高度技術を習得した歯科医師が皆様の治療にあたります。
歯科大学病院の診療形態システムを構築し、各科専門医の中でも選りすぐられた医師による最高レベルの歯科治療をお約束します。安心してご来院下さい。

レコメンド:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年3月2日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:ショップ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ